ノベルティは消費者が求めているグッズを選ぶ

ノベルティに会社名や製品名を入れて無料配布すると、自社や新製品をアピールできるので高い宣伝効果があります。単価の安いポケットティッシュやボールペンなどをたくさん発注し、通行人に手渡すのも良い方法ですが、最近では消費者がより価値があると判断するノベルティに人気が集中しています。たとえば、クリアマイボトルやスマホ防滴ポーチ、お弁当用の保冷温バッグといったものです。ノベルティは定番であれば間違いなさそうですが、インパクトを与えることで覚えてもらえるので、変わり種にトライするのも良いことです。

他の企業が選んでいないグッズをあえて選ぶのも戦略の一つです。ただし、突拍子もなく誰も欲しがらないようなグッズに手を出すのは避けた方が良いです。事前にターゲットとなる消費者を絞り、どのようなグッズが求められているかをリサーチしましょう。ノベルティを発注するならネットショップがおすすめです。

なぜなら、ネットショップは品揃えがとても豊富だからです。さらに単価が割引されていることもあるのでコストを抑えることができ、発送が早いショップも多いです。グッズを探す時も、季節ごとや年代ごと、雨グッズや和風といった具合に、用途別に分けられていることもあるため効率良く探せます。春先であれば花粉対策に役立つアイテムであったり、夏であればうちわや携帯ミニ扇風機などがよく選ばれています。

防災グッズや防犯グッズを選ぶなど、上手く時代を読んでいる企業もあります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です