ノベルティグッズについて

ノベルティという言葉は、「斬新さ。もしくは目新しいもの」を意味しますが、最近では「企業が自社、もしくは自社商品の宣伝を目的として、商品に名称(社名等)を入れて「ノベルティグッズ」として無料配布する記念品として親しまれている言葉です。広告を目的としたノベルティグッズは、消費者が商品を購入する際などに伴って送られるものでもあります。グッズは、ボールペンを筆頭に、携帯ストラップ・卓上カレンダーや時にはユニークな品物を贈呈することがあります。

ただこれらは、販売促進の一環とし行われるものであり、お客様に対して企業名や製品名の認知度を上げることを目的にしているものです。ただし、お客様がそのノベルティグッズを目当てに商品を購入するということになると、品質が良くない商品でも世に出回ってしまう恐れがありますので、不当表示防止法によりそのグッズの総額を制限されていますが、配布数が制限されるものが多いので、そのグッズのためにわざわざ1から商品開発されることもよくあります。更に、各種エンタテイメント系におけるグッズは、あるイベント開催にあたりボランティアで協力してくれた方々への謝礼品代わりで贈られることもあり、そのグッズ目当てにイベントに積極的に参加してもらいように(人材確保の為)企業が仕向ける材料に使われていることもあります。このようにノベルティグッズは、最近ただの記念品に留まらず、そのグッズが商品化されていたり、集客の材料に使われていたりと多種多様になってきています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です