小規模ビジネスに効果的なノベルティの探し方

少子化や高齢化の影響など、ネットショップを含めて小規模ビジネスの運営は今後益々競争が激化していくと思われます。このような競争社会においてノベルティを使用した宣伝を考える場合、いかにコストを抑えて品物を選ぶかはとても重要なポイントです。では、ノベルティの品物を選ぶ時の注意点はどのようなものでしょうか。効果的な品物をどのように選ぶか、また、その選ぶべき基準をしっかりと持っているかどうかが、確かな宣伝効果を得る為の重要なチェックポイントです。

大まかに考えるなら、注意すべき点は2つあり、価格と、訴求効果という事になります。さて、最も簡単な選定基準である1つ目の価格についてですが、低価格に抑えた場合のメリット、デメリットはどのような事があるのでしょうか。コストを最小限に出来るのは大きなメリットとなりますが、その低価格のノベルティを受け取る顧客の受け止め方について、よく理解しておかなくてはなりません。デメリット、例えば、小規模ビジネスの運営者が自社の宣伝目的で安価な品物を顧客にお渡しする場合、どこにでもある物で、自ら望まない品を顧客は受け取る事になります。

大抵は受け取った品物の贈り主を忘れるか、不用品として捨てたり、フリマアプリなどで転売するかもしれません。このように、ノベルティについて熟考せずに安価な物を選ぶ事には、多くのデメリットが生じます。2点目の訴求効果は、宣伝したい事との関連性を感じさせられるかどうか、つまり、選ぶ側のセンスが問われるという事がかなり大きなチェックポイントとなります。この訴求効果が大きく出来るかについては、お渡しするノベルティを主として考えるよりも、むしろ主役であるビジネスをいかに引き立て、イメージしてもらえるかが目的と考えるべきであって、そこに焦点を合わせた選定をする事がとても重要なのです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です