ノベルティグッズを制作する時の注意点

ノベルティグッズを上手に活用することで、企業や商品の大きな宣伝になります。イベントなどに来た人に、企業名やブランド名が入った記念品をプレゼントをすることで、企業の売り上げアップも可能です。ノベルティグッズにはいろんな種類がありますが、実用品から記念品まで様々なので、何を作るかで迷う製作者もいます。ノベルティグッズは販促のためだけでなく、企業のPRや商品のPRなどの目的や、ブランディングが目的で活用されますが、プレミアムと違う点は、プレミアムが商品を購入した時にもらう特典で、ノベルティグッズは無料で配布する記念品です。

実用性のあるものが人気で、カレンダーやボールペン、クリアファイルなどは特に人気があります。なかには無料でもいらないというものもありますが、制作費用が無駄になるだけでなく、企業のイメージダウンにもつながるので、制作する際はなんのためのものなのかということを意識することが大事です。ノベルティグッズを制作する時の注意点としては、プロモーションをするターゲットに合わせて作られているかを意識しして作ることは大事です。たとえばサラリーマンやOLに配布するものなら、仕事で使えるようなクリアファイルやボールペンが効果的ですが、主婦に配布するものならキッチン用品や日用品などが効果があります。

人目につくような場所で使用するものに、企業名が目だつようなロゴを入れてしまうと、かえって使いにくくなります。そういう所で使用するものには、目立たないようなロゴをデザインすることが大事です。ノベルティのことならこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です